空気清浄機・ウィルス対策

空気清浄機

今年は、特に梅雨明けが遅れている。その影響で野菜の価格が上昇している。やはり、じめじめした毎日はうっとうしく、生活していても何故かイライラして思うように作業がはかどらない。肌はべた付き不快きわまりない。また、空気中に浮遊しているほこりやダニ、各種ウィルスなどは湿気が多くなると繁殖しやすくなる。そんな中、空気清浄機の秋冬商戦が本格的にスタートする時期になった。

 

新型インフルエンザの流行をきっかけに2009年度の空気清浄機の出荷台数は昨年を上回る見通しとなった。「ウィルス対策」をうたった新製品が大手メーカーより発売されるので空気清浄を気にしている方はチェックしておいた方が良いだろう。先日、日経新聞で掲載された記事(空気清浄機「ウィルス対策」アピール)を参考に調査を行った。

 

■パナソニック
パナソニックは、加湿機能の付いた空気清浄機の新製品を発表
空気中の水分を取り込んで水に包まれた微細なイオンを作り出し、ウィルスの働きを抑える。

 

■シャープ
1立方センチメートルあたり、7000個のイオンを空気の流れに載せて放出して、浮遊するウィルスなどの活動を抑える。

 

■ダイキン
イオン方式とは一線を画す。放電現象を活用した方式により、発生する酸化力の強い窒素分子や酸素分子を内部フィルターに付いた物質にぶつける仕組み。
放電量を従来品の1.5倍に増やし、ウィルスを分解・除去する速度を4倍に早める。

 

■三洋電機
水道水から生成した電解水を空中に噴霧して除菌・脱臭する方式

 

 

 

△もっと知りたい通販・ショッピングトップページへ戻る

オススメ空気清浄機

空気清浄機 ウィルス対策,空気清浄機 プラズマクラスター,空気清浄機 ナノイー,空気清浄機 ランキング,空気清浄機 シャープ,空気清浄機 タバコ,パナソニック 空気清浄機,ダイキン 空気清浄機,空気清浄機 除湿

空気清浄機の販売台数は、2004年度がピークで、それ以後は下降の一途が続いていた。しかし、新型インフルエンザの流行をきっかけに、空気清浄機の需要が高まった。
ただし、空気清浄機がウィルスの感染予防に効果があるかどうかの立証はされていないらしい。しかし、密閉された部屋でのウィルス抑制での使用では効果があると言うことなどで、なるべく部屋を開放させないで使用すると良いのではないだろうか。

 

■マジックボール ボルドー【送料無料】【homelife0731_02】

 

★私1番のオススメ
部屋に置いて、インテリアとしても素敵です。
「マジックボール ボルドー」の除菌・消臭のメカニズムは、安全で環境にやさしい植物成分主体の専用液がミストになって、吸気中に冬している菌・煙草の臭い、悪臭などを独自のカプセル技術で包み込み、有害物質をキャッチします。

 

■シャープ【大人気商品】加湿空気清浄機KC-W65★プラズマクラスター搭載【KCW65】

 

自然界にあるのと同じ+(プラス)と−(マイナス)のイオンをプラズマ放電により作り出し放出します。浮遊するカビ菌やウィルスを吸気中で分解・除去するシャープ独自の空中除菌技術が「プラズマクラスター」技術です。

 

 

 

△もっと知りたい通販・ショッピングトップページへ戻る