ネイチャーガイド

ネイチャーガイドとは

現在、世界規模の自然環境の維持・保護の大切さが叫ばれている。それを背景に、多くの人が自然散策ツアー(エコツアー)などの自然とふれあうツアーやレジャーを求めるようになってきた。

 

ネイチャーガイドとは、そのツアーに同行して、自然や環境、そのツアー先での草、花などの解説をはじめとして自然との付き合い方等を指導・案内するのが役割。ネイチャーガイドは、各旅行会社のガイドなどの仕事もあるが、多くは自然保護団体のスタッフやボランティアとしての活動が多い。

 

特定非営利活動法人OWS(Oceanic Wildlife Society)では、「ネイチャーガイドトレーニングコース(NTC)」を主催している。このコースでは、自然観察指導や解説、各種の環境教育プログラムやエコツアーなどを企画・立案・開催するための知識と技術を身につけることを目的としている。

 

 

 

△もっと知りたい試験・資格トップへ

OWS公認 NTC

ネイチャーガイド,森林インストラクター,自然散策ツアー,エコツアー,自然 資格,環境教育プログラム,自然観察指導,自然観察 企画

特定非営利活動法人OWSでは、「ネイチャーガイドトレーニングコース(NTC)」を主催している。このコースの目的は、参加者がネイチャーガイドのプロとして、自然観察や自然体験プログラム、環境教育プログラム等を立案・実施するために必要な能力を、実践的な経験を通して開発することにある。このコースを修了することにより、ネイチャーガイドとしての活動の下地が出来上がる。

 

NTCは、次の2つのトレーニングセッションと評価セッションで構成される。(認定を受けずに受講する場合は評価セッションは無い。)

 

■ コアコース(4日間):国内で開催
ネイチャーガイドが身に付けるべき姿勢や考え方、基本的な知識や基礎的なスキルを学ぶ。コアコースを修了した後、6ヶ月以内にインターンコースを受講する必要がある。

 

■ インターンコース(3週間):主にパラオで開催
コアコースを修了した受講生が、実際のネイチャーツアーが開催されているフィールドで直接ネイチャーガイド業務に携わり様々な基礎知識や技術を学ぶ。

 

OWS公認ネイチャーガイドとして認定するための評価セッションは、以下の2つの課題が出題される。この評価セッションで認定条件を満たして合格すれば、OWS公認ネイチャーガイドとして認定される。

 

1.フィールドデモンストレーション評価
トレーナーから提出されたフィールドでのプレゼンテーション及びインタープリテーションのデモンストレーションの課題を実施。

 

2.小論文評価
提出される課題について小論文(3000字程度)を提出。

 

特定非営利活動法人OWS
〒171-0032
東京都豊島区雑司が谷3-11-2 ストーク雑司が谷302
TEL 03-5960-3545

 

※OWSでは、就職を促進するためのサポート(国内や海外の環境団体やエコツアーを取り扱う旅行会社などの求人募集の受け付けなど)を行っている。

 

 

 

△もっと知りたい試験・資格トップへ