マーシャラー

マーシャラーとは

マーシャラー,マーシャラー 仕事,マーシャラー 資格,航空機誘導員,飛行機 誘導,航空 専門学校,航空機 ハンドリング,航空機 パドリング

マーシャラーとは、両手に黄色や赤色のパドルまたはライトスティックと呼ばれる巨大なしゃもじの様なものを持ち、手旗信号のように飛行機のパイロットに合図を送る所定の位置まで誘導する人のこと。別名、航空機誘導員とも言われる。主に飛行機やヘリコプターに対してマーシャラーが活躍している。パイロット以外で航空機を移動することが出来る唯一の仕事。

 

そう言えば、木村拓哉と柴崎コウが出演した「GOOD-LUCK!」で柴崎コウが飛行場でマーシャラー(本来は、整備士ですが)もやっていたような記憶があります。木村拓哉は、いつも格好良いですね。堤真一の教官(監査)役も最高でしたね。

 

 

このマーシャラーは裏方の仕事ではあるが、航空機の離発着には必要でとても大事な仕事で、航空機の着陸後、約1分間で航空機を停止線に完全に止める必要がある。冷静な判断力が要求される職業と言える。

 

このマーシャラーは、グランドハンドリングの中では絶大な人気を誇る花形職業として最近では、女性に大人気でもある。しかし、マーシャラーはかなりキツイ仕事でかつなるのはかなり難しい。

 

■マーシャラー動画

 

 

 

△もっと知りたい試験・資格トップへ

マーシャラーになるには

マーシャラー,マーシャラー 仕事,マーシャラー 資格,航空機誘導員,飛行機 誘導,航空 専門学校,航空機 ハンドリング,航空機 パドリング

マーシャラーになるには、大学や短大やエアライン系の専門学校を卒業して、空港業務関連会社やハンドリング会社に採用されることが必要。

 

マーシャラーの資格自体は、就職した会社での社内研修で取得できるが、マーシャラーとしても業務を行うためには実際の現場に配属されることが必要で誰もがなれる訳ではない。つまり、資格を持っていてもマーシャラーの空港勤務をしなければならない。当然と言えば当然だが。

 

しかし、いずれにしても航空機関連の専門学校で学習すれば、専門知識が身につき、その知識が買われる。中々激戦の職業ではあるが、希望を捨てずに頑張れば必ず報われる。頑張ろう!

 

■中日本航空専門学校
http://www.cna.ac.jp/

 

 

 

△もっと知りたい試験・資格トップへ