花火鑑賞士認定試験

花火鑑賞士とは

花火鑑賞士とは,花火鑑賞士 試験,花火鑑賞士 認定,花火鑑賞士 資格,花火鑑賞士 受験料,花火鑑賞士 手続き,花火鑑賞士 申込み,花火鑑賞士 日程,大曲花火倶楽部

↑大曲花火倶楽部
http://www.geocities.jp/omagarihanabiclub/

 

以前、テレビで、面白いご夫婦が紹介されていた。
花火を見るためにかなり遠くまで車で移動して朝早くからビデオ撮影の場所取りをする。そして、その花火大会が終われば直ぐに次ぎの場所に移動して花火を鑑賞していた。何でもその奥さんは、「花火鑑賞士」だと言う。少し興味を抱いたので、調べてみることにした。

 

■花火鑑賞士とは

 

花火鑑賞士とは、秋田県大仙市のNPO法人大曲花火倶楽部が花火の普及を目的として花火を知的にかつ楽しく鑑賞するための技術向上を図り、年一回開催している認定試験です。

 

以下に「特定非営利活動法人大曲花火倶楽部認定 第6回花火鑑賞士認定試験受験案内」から抜粋して紹介する。尚、pdfファイルは、大曲花火倶楽部よりダウンロード出来る。

 

■目的
本認定試験の目的は、『花火を知的にかつ、楽しく鑑賞するための技術向上を図ることにより、もって市民レベルでの花火の普及に資することを目的とする。』

 

■試験区分
花火鑑賞士

 

 

 

△もっと知りたい試験・資格トップへ

受験資格他

■受験資格
受験資格は以下の通りです。

 

(1) 高校生以上
(2) 次のいずれかに該当する者は受験できません。
 ア 花火を一度も見たことがない方。
 イ 花火が嫌いな方。
 ウ 花火を恒久平和に利用できない方。
 エ 花火を芸術と思わない方。

 

■受験料
6,000円
合格された人には、受験料とは別に登録料として3,000円を負担。

 

■資格試験の方法、日時、会場及び合格者の発表
(1)試験方法
 オリエンテーションならびに講習受講
 筆記とVTRによる花火鑑賞の実技試験

 

(2)日時・日程
 第6回は、平成20年10月11日に開催された。
 受付時間 10:30〜11:00
 オリエンテーション 11:00〜11:10
 講習 13:00〜18:10

 

 講習の内容
 ・花火の概要と歴史
 ・花火製造法と打ち上げ方法
 ・花火の分類と種類
 ・花火鑑賞のポイントと全国の花火大会
 ・花火鑑定士認定試験

 

■申込み
試験の詳細及び申込み手続きは、以下を参照のこと。

 

特定非営利活動法人大曲花火倶楽部事務局
〒014-0047
秋田県大仙市大曲須和町1丁目1番57号
TEL 0187-62-6887 FAX 0187-63-4094
大曲花火倶楽部

 

 

 

△もっと知りたい試験・資格トップへ